自動車保険の必要性

自動車を運転すると、自分では注意していても他の車がぶつかってきたり、急な飛び出しで人にぶつけてしまうこともありえます。車や人に限らず、建物や障害物などに当ててしまうこともあるかもしれません。そんなときのために、自動車保険の役目を紹介していきましょう。

無保険だとどうなる?

日本国内で自動車を運転する場合は、自賠責保険に加入していないと法的に罰せられる事から、ほぼ100%近い加入率であるものの、わずかに加入していない自動車もあります。自賠責保険未加入車を運転して、相手…

Read more »

どんなときに役立つのか

車検を定期的にきちんと受けている自動車ならば、自賠責保険というものに間違いなく加入しています。そのため、自動車で事故を起こしてしまい、誰かに怪我をさせた場合は、自賠責保険から補償金が支払われること…

Read more »

あくまで保険です

補償されるのはお金だけ

自動車保険に加入したからといって、乱暴な運転をしてよいわけではありません。あくまで保険であって、加入が免罪符になるわけではないので安全運転を心がけましょう。なお、事故を起こしてしまった場合、補償されるのはお金だけだということを忘れてはいけません。金銭的な負担を免れたとしても、社会的な制裁は免れることはできないです。悪質な事故を起こしてしまった場合は、刑務所に入ることだってあり得るので、保険料で安全を買ったと考えるのはよしましょう。ちなみに、自動車保険には免責事項というものがあって、そちらに該当する場合は、補償金が支払われない場合があります。例えば、飲酒運転で事故を起こした場合は、自身の怪我や車の破損に対する補償金は支払われません。

事故を起こすとお金で解決できないことが多数

事故を起こした場合、お金を支払おうとも、解決できない出来事がたくさんでてきます。たとえば、酷い事故の場合は、免停や免許取り消しになって、自動車を運転することができなくなります。長期間にわたって自動車に乗れなくなるため、運転を仕事にしている方は、仕事を失ってしまうかもしれません。また、一生を左右するような事故を起こした場合は、被害者や親族などからの責め苦を受けることにもなるでしょう。人生を大きく悪いほうに変えてしまったのですから、厳しい態度を取られるのは当然のことです。ほかにも、お金を払ったとしても、どうにもならないことが起こるので、自分の人生を狂わせないためにも保険の力を過信しないようにしましょう。

自動車保険の選び方

自動車保険は、万が一の事故のときの補償内容によって、保険料が上下します。また、運転手の年齢や車の走行距離、無事故期間などによっても保険料が変わります。保険会社によってアフターサービス等の違いがありますので自分が安心できるものを選ぶことが大切です。

何に重点を置くのか

車を乗る人であれば、ほとんどの人が加入するのが自動車保険です。軽微な事故から大規模な事故までサポートしてくれるので、マイカーを持っている人にとっては頼もしい存在と言えるでしょう。軽微な事故であれば…

Read more »

補償内容と保険料のバランスが大事です

自動車を持っている人なら誰もが加入するべき物として、自賠責保険のほかに任意の自動車保険が挙げられています。任意の自動車保険は特約をどれくらいつけるのかによって、保険料が大幅に異なるため、自分でどん…

Read more »

インターネットで申込ができます

自賠責保険はどの保険会社から加入しても保険料や補償は同じなので比較の必要はありません。しかし任意の自動車保険は保険料も補償内容もそれぞれの保険会社で異なります。購入時に代理店に勧められるまま加入す…

Read more »

自動車保険とはどのようなものか

自動車保険は、自動車を保有し、盗難や事故などの損害が生じたときにその損害額を補填してくれるサービスのことです。